読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's All Too Much

ヒロヒサカトーの日記

トランプ

昨日、青山のうどん屋で茄子の煮おろしに舌鼓を打っていたところ、隣の席に若い男女が座った。

若いと言っても20代中ごろ以降。

服装、会話から言って、まず間違いなくアパレル系。

(青山のアパレル系勤務の若者もうどん屋に来るんだ。忘れないでくれ。)

で、しばらくすると女の方が鞄からトランプを取り出した。

仕事の関係でもらったものらしい。

男がそれを見てこう言った。

 

「へー、任天堂ってトランプなんか作ってるんだ?」

 

想像してほしい。

これを聞いた時の私のもどかしい気持ち。

あーモヤモヤする!思い出しただけでもモヤモヤする!

 

「ノベルティか何かかな?」

 

いや、そうかもしれんけど!もらったって言ってるんだし!

でもそういうことじゃないでしょ!

 

「なんか硬いしツルツルしてるんだよね。」

 

そう、それプラスチックだから!耐久性に優れてるから!

 

 

言いたい。

俺はこの若者に言ってやりたい。

変な奴だと思われてもいい。

任天堂の名誉のために。

この若者の未来のために。

ひいては、アパレル業界の未来のために!!!!

 

 

 

任天堂は日本で最初にトランプ作った会社だから!!!!!」

 

 

 

 

だが、私は言えなかった。

知らない長髪のおっさんが急に話しかけてきて、得意げに花札がどうだの、タバコ屋がどうだの言いだしたらこのアパレルはどう思うだろう。

ていうか、アパレル的にそれどうなんだろう?

 

ちょっと任天堂の歴史を知ってるからってそんなに偉いんですか?

知ってたって任天堂で働いてるわけじゃないんですよね?

大体そのセーターのリブから覗いてるTシャツのリブの幅が太すぎるんですけど!

 

ああ、そうだ。

彼らは(任天堂の)歴史よりも、生活の哲学(リブの幅)を重んじる者たちだ。

実際、私に何の功績があると言いうのだ。

(任天堂)の威を借りて偉そうに講釈を垂れて、一体何が変わるというのだ…

 

今後、二度と任天堂のトランプの話はしまい。

そう。

隠れトランピストとして生きていこう。

 

私はそのまま箸を置き、ポケモンGoを起動した。

私の肩の上のピカチュウが少し悲しそうに見える。

 

「ごめんな、ピカチュウ。言えなかったよ。」

「ピカァ…」

「情けないトレーナーでごめんな。」

「ピカ!ピカ!」

「そうかい?ありがとうピカチュウ。俺もっと頑張るよ。頑張って頑張って、ポケモンマスターになるからさ。」

「ピッカ!ピッカ!ピッカチュ~!!!!(最近は知的財産権で儲けてるから大丈夫)」

 

帰り道、子供のころ使っていた任天堂のトランプを思い出した。

赤と緑の縦じま模様。

あのプラスティックのカードをシャッフルするときの感触。

正直手が切れそうで怖かった。

 久しぶりにトランプで遊びたくなった。

 

 

大統領選の話じゃなくてごめん。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

井乃頭蓄音団 初の東名阪ワンマンツアー 
“ワンマン道中いの栗毛2016”

11/23(水・祝) 名古屋ell.SIZE

11/26(土) 大阪GANZ toi,toi,toi

12/9(金) 東京・渋谷CLUB QUATTRO

[各公演の詳細・チケットのご購入はコチラ]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

井乃頭蓄音団 NEWアルバム

『MAHOROBA』

2016年12月7日(水)発売‼

MAHOROBA

MAHOROBA

 

 

youtu.be

youtu.be