読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's All Too Much

ヒロヒサカトーの日記

君の名は。

君の名は。」をまだ観ていない。

僕のまわりでも「キュンとした~」とか「色が綺麗~」とか「運命の相手なんだよね~」とか、とにかく悪い感想は聞かないし、観たい気持ちはあったのだが、タイミングがなかった。

 

とりあえず、現時点で私が知っている情報を列挙してみよう。

・(ポスターの絵から推し量るに)中学生か高校生の男女が主人公である。

・(ポスターの絵から推し量るに)アニメーションである。

・(タイトルから推し量るに)名前が重要なテーマである。

・「キュンとする」「運命の相手」といった感想から、一般的に恋愛が主題と思われる。が、断定はできない。

・色が綺麗。これはストーリーには直接関係ない?

・夢の中で入れ替わる。

 

ここから、ストーリーを推理してみようと思う。

f:id:hirohisakato:20161109012604j:plain

これがポスターである。

まず、「新海誠監督 最新作」とあるので、これがデビュー作ではないことがわかる。

しかも、声優陣を見れば、それ相応のお金をかけた作品であることは、ほぼ間違いない。(全員友情出演という可能性も捨てきれないが、だとすれば新海何某の人間性が素晴らしいとか、制作側に声優陣の弱みを握っている者がいるとか考えられる。が、その可能性は確認しようがないので、置いておく。) 

つまり、ある程度かそれなりの、もしくはかなりの経験を積んだ監督による、製作費をかけた映画である。

 

次に、キャッチコピー。

「まだ会ったことのない君を、探している。」

これはかなりのヒントである。

すでに入手している「夢の中で入れ替わる」という情報ともつながるところだ。

つまり、中学生か高校生の男女が、どういうわけか夢の中で入れ替わる

そして、その相手をどちらか一方、もしくはお互いが探すというのが、この作品の大筋となる。

 

さて、次は絵に視線を移そう。

まず登場人物の二人。

男性は短髪で、色は少し茶色がかっている。

制服はかなり凝ったデザインで、私立だと推測される。

半袖なので季節は初夏から夏の終わり。汗一つかいていない涼しげな表情と、髪・肌の色、荷物の少なさから運動系の部活ではないだろう。帰宅部かもしれない(声優が神木隆之介というのも、なんとなく帰宅部を思わせる)

女性は黒髪。

制服はシンプルだが、だからと言って公立とは言い切れない。

部活の判定も難しいが、太ももの感じから陸上部の可能性は指摘しておきたい。

 

そして、このポスターで最も重要と言っていいのが二人の背景だ。

お気づきだろうか…?

なんとこの二人は同じ絵の中にあって、別の場所にいるのだ!

男性はビルが建ち並ぶ都会。

それも…あぁ!決定的だこれは!!

六本木ヒルズと東京タワーが見えてるじゃないか!

位置関係からすると、赤坂、青山…とにかくかなりの都会っ子と考えてほぼ間違いないだろう(もちろん修学旅行でひとり自由行動をしてる可能性も否定できないが)

そして、女性がいるのは…崖!?

もしくは堤防のようにも見えるが、とにかく自然に囲まれた田舎で生活していることを示唆している。

だが、男性のほうに比べて情報が少なすぎる…

 

いや…

 

待てよ…?

 

この子、かなりスカート短くないか?

 

これは私の偏見に過ぎないが、どちらかと言えば都会の学生はスカートが短く、田舎では長いと信じて32年間生きてきた。

しかし、グーグルで検索した結果、衝撃の情報が目に飛び込んできたのだ。

 

「日本一女子高生のスカートが短いのは新潟県

 

そ、そうだったのか!

私は自分の無知を恥じた。

あえて断言しよう。

この主人公の女性は新潟県在住である、と!

 

整理すると、港区界隈を活動範囲とする帰宅部の男の子と、新潟県在住の陸上部に所属する女の子を中心としたストーリーである。

 

さて、ここまで順調に推理してきたが、大きな壁にぶつかった。

「夢の中で入れ替わる」

というキーワード。

正直、男女の魂が入れ替わる恋愛モノは珍しくないが、それはお互いが起きていることが一般的だ。

だが、私の情報が正しければ、「夢の中」で入れ替わるのだから、入れ替わっている時にはお互い寝ていることになる。

となると、お互いが入れ替わっている間にメモを残したり、日記を盗み見たり、異性の身体的特徴を確認してみたり、というお決まりのパターンは使えない。

寝てるんだから。

うーん…

考えられるのは、まず明晰夢という可能性。

これは夢の中で自由の行動できるので、入れ替わっている間に相手を特定することが可能かもしれない。

あとは、実は起きるという可能性。

あくまで夢の中で入れ替わるのだが、そのあとも人格が入れ替わったまま起きて行動できる。

ストーリーの広がりを考えると後者かな。

なんにせよ、ただ入れ替わっているだけではお互いの人格を直接知ることができないので(お互いの所有物、家族、友人などの環境から間接的に知るしかない)、恋に落ちる可能性がかなり低くなる。

そこで推測にはなるが、

時々見る特定の夢の中に現れる知らない異性。

目が覚めるとなんとお互いの魂(精神、心?)が入れ替わっており…

 

待った。

 

肉体が入れ替わる可能性も捨てきれない。

 

 

朝食を食べにリビングに行くと、なぜか驚きの声を上げる家族。

父「お前誰だ!?」

そう、娘の部屋から知らない男が出てきたのだ。

主人公「え、何言ってるの?父さん?」

父「お前に父さんと言われる筋合いは…って言ってる場合か!母さん、警察に電話だ!」

主人公「え、え、やだ!やめて父さん!」

 

まもなく警察が来て、現行犯逮捕される主人公。

取り調べ室。

 

警察官「えー、じゃあ色々聞いていくけど、ここでの発言は裁判で不利な証拠になる場合もあるから注意してね。

まず、君の名は?

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

井乃頭蓄音団 初の東名阪ワンマンツアー 
“ワンマン道中いの栗毛2016”

11/23(水・祝) 名古屋ell.SIZE

11/26(土) 大阪GANZ toi,toi,toi

12/9(金) 東京・渋谷CLUB QUATTRO

[各公演の詳細・チケットのご購入はコチラ]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

井乃頭蓄音団 NEWアルバム

『MAHOROBA』

2016年12月7日(水)発売‼

MAHOROBA

MAHOROBA

 

 

youtu.be